プロフィール

Yoccchan

Author:Yoccchan
出場はほぼ400mのみ
“まだまだイケル!!”
最近、伝家の宝刀は鞘にしまったまま
抜く時よ、来い!

マイベスト
100m 11"54(-0.1)(1999、県選)
200m 23"28(2002、私大対校)
400m 50"09(1997、中四個人戦 in 東広島)


400m 記録の変遷
1996年 51”33
1997年 50”09
1998年 50”40
1999年 50”64
2000年 50”68
2001年 50”35
2002年 50”29
2003年 51”32
2004年 51”85
2005年 51”81
2006年 52”87
2007年 53”09
2008年 55”09
2009年 54”43
2010年 55”32
2011年 54”97
2012年 56”39
2013年 55”28

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そもそも その2

そもそも、私生活に支障が出るようになっているのに、良いときと同じようなタイムを出そうとしていたこと自体、反省が足りない…。

というより、反省しただけで、対策が十分取られていない、と言った方がいいでしょう。

日々のトレーニングで何とか戻ると思っていましたが、なかなか良くならず、

イタ治療をして痛みが消えても、戦える体からはどんどんかけ離れていっていた、ということです。

前回、自転車こぎ時に痛みが走る(軽く漕いでも…)、と書きましたが、

そう言えば…、ガンガン走れていた時と比べると、“いやいや、そりゃ走れんわ!”と自分で
つっこみを入れたくなるようなことが盛りだくさん。

まず、膝の痛みを回避するのでスクワットがまともにできない。

ハムストリングに違和感が出るのでレッグカールを避け、

バウンディングも思い切ってできず、

ハイキックをするとき、昔は頭の上までガンガンけり上げていましたが、

今は、坐骨結節(ハムストリングの付け根)に痛みが走るので、ためらって水平くらいまでしか最初はあげられず、

しまいには、靴を反対の足で引っ掛けて脱ぐのがツライ。ハムストリングに痛みが走るので靴は、しゃがんでからひもを緩めてから脱ぐ、

階段を昔は駆け降りていましたが、つま先から入るとふくらはぎをいためそうなので踵から着くようにしている、

などなどなどなど…。

400mを50秒台で走っていたときには全く無かったことが山ほどある状況。

う~~~ん、客観的に見て、どう考えたって“引退勧告”の状況。

元には戻らずとも、これらの状況が1つずつ解消される打開策を打たなければいけません。

今は、ここまではひどくないですが、こんな状態になったり、ちょっと良くなったりを繰り返している状況。

思いのままに走れる時は過ぎました。

プロなら“引退”でおしまいですが、アマチュアに引退はありません。

タイムが低下しても今なりに、対策を打った上でのあるべき姿、今よりも心地よく走れる姿がきっとあるはずです。

まだまだ、これからです、これから。

        …今日は出張先の埼玉より…
スポンサーサイト

コメント

今は埼玉なんですね。

遅咲きハードラーから飛んできました。
自分が高校時代には毎回Yoccchanの名前を決勝の紹介アナウンスで聞いていたのを覚えています。

今に合った自己記録出す練習の仕方が必ずあると思います。まずは故障治して復活してまたアナウンスで聞ける日を待ってます。

自分のブログにリンクしてもいいですか?

No title

ありがとうございます。
元気だったころの僕を知っていたんですね。
でも、それは過去、今のベスト目指して奮起です。

リンクおっけーっすv-218

出張おつです

同じくとんで来ました♪
こちらもリンク張っちゃってもOKですかな?

心地よく走れる状態は必ずあります!
LEEも今年はそれに随分と近付いていると
自分自身で感じています(^_-)-☆

お互いにこれからです!

埼玉で孤軍奮闘ファイツ。

僕が言っても説得力は無いかも知れませんが・・・

自己ベストの時よりも確かに今は遅いかもしれません。
ですが、精神的・技術的・人間的に必ず「あの頃」よりも上なはずです。
だから僕はいつも今日が僕にとってベストなんだと信じております。
昔のYoccchanさんは知りませんが、今のYoccchanさんは競技者としても人間としても、とても素晴らしいと思います。これからも頑張りましょう♪♪♪
( ゚∀゚)

No title

LEE先生

いい状態が見えてきている、霧の中から薄明かり…、
LEE先生は、いい感触をつかんできているようですね。
LEE先生も、一直線で今の状態ではなく、色々けがを経てのものだと思います。

見習わなければ!!!  Link OK です!!

No title

Genko-Moto さん

ありがとうございます。温かいお言葉…、泣けてきます。

… もう千葉へ移動しました(*^_^*)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。